当旅館について

about

懐かしい囲炉裏と涼やかな川床で、
里山の四季をご堪能いただけます。

一年を通して、囲炉裏を囲みながら四季の恵みをお召し上がり頂くことができます。地元食材をふんだんに使用
しておりますので、その土地ならではのおいしい料理を食べたいという方には特におすすめです。

Spring

山々や庭木の緑が美しい季節。山菜料理はファン多数。町内には桜の見どころもございます。お花見のあとは豊楽でゆったりおくつろぎください。

Summer

清流の小田原川沿いは、蛍の鑑賞スポット。例年6月中〜下旬が見頃です。豊楽は川床がオープンします。マイナスイオンたっぷりの環境でリフレッシュしてください。

Winter

あるときは銀世界。ぱちぱちと弾ける炭の音を聴きながら、地元猟師さんから仕入れる天然の猪を自家製の味噌で召し上がっていただけます。

Winter

あるときは銀世界。ぱちぱちと弾ける炭の音を聴きながら、地元漁師さんから仕入れる天然の猪を自家製の味噌で召し上がっていただけます。

囲炉裏の様子

これまでの歩みと
未来への取り組み

1960年
旧警察庁峰山無線中継所の払下げを受け、初代森本豊が「山の家 豊楽」開業
1973年
2階建ての新館完成により旅館業本格稼働、ぼたん鍋の提供を開始
1980年
2代目 森本守雄 就任
2004年
川床の新設
2006年
囲炉裏部屋を新設。以後「囲炉裏の宿 豊楽」を屋号とする
2010年
宿泊部屋の2室をデザイナーズルームに改装
2016年
ジビエ処理施設の設置および許可取得
2021年
大浴場の改装工事
2022年
宿泊部屋リニューアル
2022年
3代目 森本敬司 就任